プロフィール

スポンサーリンク

山下純平/ Jumpei Yamashita (トロンボーン奏者)

長崎県佐世保市出身。東京藝術大学にて古賀慎治(同大学教授)、石川浩(東京フィルハーモニー交響楽団)の両氏に学んだのち、ドイツへ留学。ベルリン ハンス・アイスラー音楽大学大学院でオラフ・オット氏(ベルリンフィルハーモニー管弦楽団首席)に師事。その後転校し、ヴュルツブルグ音楽大学大学院にてアンドレアス・クラフト氏(南西ドイツ放送交響楽団首席)の元で大学院を卒業。卒業試験においては満場一致の最高点にて修了する。

東京藝術大学在学時には、奏楽堂モーニングコンサートにてソリストとして藝大フィルハーモニア管弦楽団と演奏。卒業時にはヤマハ新人演奏会への推薦を同大学より得る。

ドイツにおいては、ベルリン交響楽団、ヴュルツブルク・マインフランケン歌劇場管弦楽団など多くのオーケストラでの客演を行い、コットブス・ブランデンブルク州立歌劇場にて1年間、常客演奏者としてシンフォニーコンサート、オペラ公演などに参加。

日本演奏連盟 「新進演奏家育成プロジェクト」において九州交響楽団と共演。

細田守監督「竜とそばかすの姫」のレコーディングにEnsemble FOVEのメンバーとして参加。

2021年4月より活動拠点を日本に移し、現在は日本各地のプロオーケストラへの客演や、ソロ、室内楽、レコーディング等で活動。

ぱんだウインドオーケストラ トロンボーン奏者。クルトワ・ジャポン(トロンボーン6重奏)、アンサンブル レンツ(金管5重奏) メンバー。

タイトルとURLをコピーしました